婚姻費用が高すぎる・・・(婚姻費用分担調停を申し立てられた夫のケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 離婚の解決事例
  • 婚姻費用が高すぎる・・・(婚姻費用分担調停を申し立てられた夫のケース)

離婚の解決事例

009 婚姻費用が高すぎる・・・(婚姻費用分担調停を申し立てられた夫のケース)
  • 離婚請求

    求められた

  • 原因

    性格の
    不一致

    金銭問題

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    自営業

  • 相手職業

    パート
    アルバイト

  • 条件

    婚姻費用

  • 手続き

    調停

事案

別居後、妻から婚姻費用分担調停を申し立てられていました。同居中、生活費として25万円程度を渡していたことから、同程度の婚姻費用の支払いを求められていました。

「同居中、生活費として25万円程度を渡していたことは事実だが、別居した今も同じ金額を渡すつもりはない。そもそも妻の浪費が問題で別居しているのに、これ以上なぜお金を渡さないといけないのか。」そのような思いで当事務所にご相談にこられました。

解決

第1回目の調停で、当事務所の弁護士が資料とともに事情を説明した結果、一般的な相場の範囲で婚姻費用を支払う旨の合意の取り付けに成功しました。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい