ある日子どもが連れ去られた・・・(調停で面会交流の合意ができたケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 離婚の解決事例
  • ある日子どもが連れ去られた・・・(調停で面会交流の合意ができたケース)

離婚の解決事例

018 ある日、子供が連れ去られた・・・(調停で面会交流の合意ができたケース)
  • 離婚請求

    求められた

  • 原因

    性格の
    不一致

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    会社員

  • 条件

    慰謝料

    養育費

    面会交流

  • 手続き

    調停

事案

夫が帰宅したところ、妻が子供を連れ去り、別居が開始されていました。
「妻とやり直すつもりは無いが、きちんと子供に会わせて欲しい。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

当初は夫と妻との信頼関係が完全に破綻しており、面会交流についても拒否されている状態でした。しかし、調停手続の中で、試験的に面会交流が行われ、その後も、調停手続の期日間に繰り返し面会交流が行われました。

最終的に、面会交流の合意についても条項に盛り込ませることに成功しました。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい