子どもと会いたい・・・(面会交流が実現したケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚の解決事例

020 子供と会いたい・・・(面会交流が実現したケース)
  • 離婚請求

    求めた

  • 原因

    性格の
    不一致

    不貞行為

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    会社員

  • 条件

    面会交流

    慰謝料

  • 手続き

    調停

事案

別居後、2年近くお子様と会わせて頂くことが出来ておらず、お子様との面会交流を特に望まれていました。また、妻に不貞行為の事実があり、法律上、妻側からの離婚請求は認められないという状態でした。

「自分が不貞行為をしたことは認めるが、それでも子供にはどうしても会いたい。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

受任後、直ちに夫に電話をし、当事務所で協議を開始しました。
当初、夫は全く離婚に応じる姿勢ではなく、話し合いは難しい様子でした。しかし、調停手続の中で、当事務所弁護士が面会交流の重要性を伝え続けたところ、宿泊を伴う長期の面会交流も調停中に実現させることができました。

最終的に、夫は、一定の慰謝料を払うことを条件に、離婚に応じて頂けることになり、調停で離婚が成立しました。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい