不動産を売却したい・・・ | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚の解決事例

027 不動産を売却したい・・・
  • 離婚請求

    求めた

  • 原因

    性格の
    不一致

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    公務員

  • 相手職業

    公務員

  • 条件

    親権

    養育費

    財産分与(不動産)

  • 手続き

    調停

事案

当初、性格の不一致を理由に妻と交渉をしていましたが、妻が離婚に反対しており、不動産を売却する点にも難色を示していました。
「できるだけ早く、何としてでも離婚を成立させたい」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

当初、妻は、離婚に反対しており、自宅から退去することにも反対しておりました。その為、調停が不成立となることを前提に、訴訟を提起せざるを得ないと考えていました。

しかし、調停の中で、当事務所の弁護士が「絶対に離婚するという結論は変わらない」という強気の交渉を続けることで相手方も態度を一変させ、離婚の方向で話が進むことになりました。最終的に自宅を売却する点についても同意を得ることができ、概ね当方が意図した内容で調停を成立させることに成功いたしました。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい