慰謝料の請求を大幅に減額(300万円減額)しました! | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚の解決事例

032 慰謝料の請求を大幅に減額(300万円減額)しました!
  • 離婚請求

    求められた

  • 原因

    性格の
    不一致

    不貞行為

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    無職

  • 条件

    養育費

    慰謝料

  • 手続き

    調停

事案

妻自身が不貞行為をした為に、夫より慰謝料として300万円を請求されていた。「不貞をしたことは認めるが、現在働いておらず、慰謝料を払うことは出来ない。何とか慰謝料を諦めさせることはできないか。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

当初、夫は慰謝料として300万円を一切譲ろうとしませんでした。しかし、調停において、現実的に支払の可能性が無いこと、夫側にも相応の問題点があったこと等を主張したところ、最終的に、慰謝料請求はしないという合意を成立させることに成功しました。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい