弁護士介入直後に相手方が慰謝料の請求を取り下げました!! | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚の解決事例

038 弁護士介入直後に相手方が慰謝料の請求を取り下げました!!
  • 離婚請求

    求められた

  • 原因

    DV

    モラハラ

  • 性別

  • 子ども

    なし

  • 職業

    自営業

  • 相手職業

    専業主婦

  • 条件

    財産分与

    慰謝料

  • 手続き

    調停

事案

妻から、同居期間中のDVやモラハラを理由に数百万円の慰謝料や財産分与を求める調停が申し立てられました。「再婚の為、婚姻期間も短いから分与する財産なんてないし、慰謝料を払うべき理由もない。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

当事務所の弁護士も、初回期日に同行致しました。初回期日において、分与すべき財産がないこと、慰謝料を支払うべき法的根拠が一切ないこと、場合によっては逆に慰謝料等を請求する用意があること等を伝えました。そうしたところ、妻は、慰謝料と財産分与の請求を一切取下げ、離婚の合意が出来れば構わないという方針になりました。

その結果、第1回目の調停で条件が整い、離婚が成立したスピード解決事例です。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい