離婚を求めた夫が、初回調停で離婚を成立させることに成功した事例 | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚の解決事例

085 離婚を求めた夫が、初回調停で離婚を成立させることに成功した事例
  • 離婚請求

    求めた

  • 原因

    性格の
    不一致

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    公務員

  • 相手職業

    無職

  • 条件

    親権

    養育費

  • 手続き

    調停

事案

夫が性格の不一致を理由に妻に対して離婚を求めましたが、妻は離婚には一切応じようとしませんでした。「妻とはこれ以上やっていけそうになく、一刻も早く離婚したい。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

当事務所の弁護士が介入した後、当初は協議で離婚の話合いを進めていました。しかし、妻が一切離婚に応じようとしなかった為、調停を申し立てることとなりました。その結果、調停からは妻にも弁護士が就任し、調停期日前に離婚に向けた話し合いを進めることができました。その結果、第1回調停期日には全ての問題が解決しており、その場で離婚が成立することとなりました。

 
離婚
備考
弁護士
介入前
拒否
 
弁護士
介入後
離婚成立
初回調停で離婚成立

弁護士の視点

協議段階では弁護士を就けない相手も、調停段階では多くの方が弁護士を就けることになります。その結果、初回調停を待つことなく、双方の代理人を通じて協議を進めていくことができます。妻が当初から一貫して離婚を拒否していたにもかかわらず、初回調停で離婚を成立させることに成功させたという点で、本件は大きな成功を納めた事例です。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい