断固離婚拒否していた夫と3週間で離婚させることに成功した事例 | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚の解決事例

097 断固離婚拒否していた夫と3週間で離婚させることに成功した事例
  • 離婚請求

    求めた

  • 原因

    モラハラ

  • 性別

  • 子ども

    なし

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    会社員

  • 条件

    なし

  • 手続き

    協議

事案

結婚して1年が経ち、夫の暴言やモラハラに悩むようになりました。しかし、夫は絶対に離婚したくないの一点張りで、なかなか話し合いができません。「とにかく早く離婚したい。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

まず速やかに別居手続きをしていただく一方で、相手方と交渉を行いました。具体的には、婚姻費用の請求をしつつ、本人が離婚する意思が強固であること、長引くと相手方が不利益を被ることを伝えました。その結果、当初は「絶対に離婚しません!」と頑なだった相手方から、3週間足らずで離婚することの合意を取り付けることができました。

 
離婚
弁護士
介入前
拒否
弁護士
介入後
成立

弁護士の視点

相手方に暴力や不貞行為がない場合には、基本的に3年程度別居期間がないと離婚することは難しいです。しかし、物理的に本人と相手方の接触を断たせて、いずれは離婚せざるをえないことと、現状の不利益を根気強く説得したことで、3週間足らずでのスピード解決をすることができた事例です。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい