離婚を断固拒否していた夫と3ヶ月で離婚させることに成功した事例 | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚の解決事例

098 離婚を断固拒否していた夫と3ヶ月で離婚させることに成功した事例
  • 離婚請求

    求めた

  • 原因

    セックスレス

    性格の
    不一致

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    自営業

  • 条件

    養育費

    面会交流

    財産分与(預貯金/保険)

  • 手続き

    協議

事案

結婚してから2年が経ち、夫とのセックスレスや性格の不一致により、耐えられなくなり別居をしました。しかし、夫は執拗に連絡を取ってきて、復縁を持ちかけてきている状況です。「とにかく早く離婚したい。面会交流はなるべくしたくない。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

ご依頼直後に、相手方と交渉をして、離婚することの交渉と、養育費の請求をしました。相手方が自営業を開始したばかりでいくら支払えるかの目処が不透明だったのですが、なんとか相手方が継続的に支払える金額で合意いたしました。その上で、面会交流について執拗に要望してきましたが、養育費をいくらか抑えたことを踏まえて、最終的に2ヶ月に1回の面会で、面会の具体的な方法は依頼者の要望通りにした上で、3ヶ月での早期離婚に成功しました。

 
離婚
面会交流
弁護士
介入前
拒否
なるべく多く
弁護士
介入後
成立
2ヶ月に1回程度

弁護士の視点

相手方に暴力や不貞行為がない場合には、基本的に3年程度別居期間がないと離婚することは難しいです。しかし、粘り強く離婚せざるをえない状況にあることを伝えて相手を疲弊させつつ、養育費に目を向けさせてこちらの希望する通りの面会交流の条項での早期解決をすることができた事例です。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい