不貞の慰謝料をたった1か月程度の協議・交渉で150万円減額させることに成功した事例 | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 離婚の解決事例
  • 不貞の慰謝料をたった1か月程度の協議・交渉で150万円減額させることに成功した事例

離婚の解決事例

099 不貞の慰謝料をたった1か月程度の協議・交渉で150万円減額させることに成功した事例
  • 離婚請求

    求められた

  • 原因

    不貞行為

  • 性別

  • 子ども

    なし

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    会社員

  • 条件

    慰謝料

  • 手続き

    協議

事案

相談者自身の不貞行為で妻から離婚を求められました。その際、不貞の慰謝料として300万円を請求されていました。「自分が悪いので離婚も慰謝料もやむを得ないとは考えているが、300万円は高すぎるので減額できないか。」そのような思いで当事務所にご相談にこられました。

解決

ご依頼をいただいた直後より当事務所の弁護士が妻の代理人と交渉を開始しました。当初こそ、300万円の慰謝料に強く拘っているようでしたが、当事務所の弁護士が交渉を進めたところ、150万円で合意に至り、離婚が成立しました。ご依頼をいただいてから約1か月で解決することができました。

 
慰謝料
弁護士
介入前
300万円
弁護士
介入後
150万円
(150万円減額)

弁護士の視点

離婚の調停や訴訟になった場合、解決まで半年から1年程度はかかってしまいます。
本件は、調停や訴訟を行うことなく、たった1か月で慰謝料を150万円減額させ、スピード解決させることができたという点で大きな成功を納めた事例です。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい