財産分与として400万円支払わない限り離婚しないとする夫に対して何も支払わずに離婚させることに成功した事例 | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 離婚の解決事例
  • 財産分与として400万円支払わない限り離婚しないとする夫に対して何も支払わずに離婚させることに成功した事例

離婚の解決事例

126 財産分与として400万円支払わない限り離婚しないとする夫に対して何も支払わずに離婚させることに成功した事例
  • 離婚請求

    求めた

  • 原因

    不倫
    浪費

  • 性別

  • 子ども

    なし

  • 職業

    無職

  • 相手職業

    会社員

  • 条件

    財産分与
    慰謝料

  • 手続き

    調停

事案

夫の不倫、浪費を理由に離婚を希望されていましたが、夫が財産分与として自身が立替えていた借金800万円のうち400万円を支払わない限りは離婚に応じないとしていました。「できるだけ早く離婚を成立させたいし、お金がないから何も支払いたくない。」そのような思いで当事務所にご相談にこられました。

解決

まず、相手に離婚に応じさせるように、慰謝料請求をしつつ、婚姻費用分担調停を申立てて圧力をかけました。ここで、本件ではご夫婦ともに多額の借金を抱えた状態であるという特殊性があったので、慰謝料と婚姻費用の請求はあくまで相手からの請求と相殺する目的で行いました。

その結果として、相手は月々発生する婚姻費用と多額の慰謝料を支払うことはできないから、財産分与請求をしないので離婚して欲しいと相手から言わせることに成功しました。

 
離婚
財産分与
弁護士
介入前
拒否
400万円要求される
弁護士
介入後
成立
0円

弁護士の視点

本件は、相手が多額の借金をしている状況であり、相手から金銭を取得することは現実的にかなり困難でした。そのため、あくまで慰謝料と婚姻費用の請求はするけれども、それはあくまで交渉のカードとして使い、相手からの財産分与としての400万円の請求をなくすことに注力しました。

結果として、当初の見立て通り、財産分与の支払いは0円、すなわち相手に全ての夫婦で作った借金を負担させることができたという点で大きな成功を納めた事例です。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい