200万円減額!!(不貞行為の慰謝料を減額できた妻のケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

慰謝料の解決事例

003 200万円減額!!(不貞行為の慰謝料を減額できた妻のケース)
  • 離婚請求

    求められた

  • 性別

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    会社員

  • 証拠

    本人の証言

  • 慰謝料金額

    200万円(200万円の減額)

  • 手続き

    協議

事案

夫がいるにもかかわらず、他の男性と不貞行為に及び、その後も、夫とは協議で離婚をする予定でした。離婚協議については、当事者間において概ね順調に進んでいたものの、不貞の慰謝料の金額が400万円と非常に高額でした。

「不貞をしてしまったのは事実だし、慰謝料は払うつもりだが、400万円は高すぎるのではないか。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

ご相談を頂いた直後に夫に連絡をし、一週間以内に当事務所で協議を行いました。
その結果、即日、当初400万円としていた慰謝料を200万円に減額する旨の合意の取り付けに成功しました(200万円の減額)。

その他の慰謝料請求の解決事例はこちら

慰謝料請求

依頼者の性別・職業

依頼者の性別

慰謝料請求の手続き

手続き

慰謝料金額


離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい