130万円減額!!(暴言を理由に請求された慰謝料を減額したケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

慰謝料の解決事例

011 130万円減額!!(暴言を理由に請求された慰謝料を減額したケース)
  • 離婚請求

    求められた

  • 性別

  • 職業

    自営業

  • 相手職業

    不明

  • 証拠

    録音

  • 慰謝料金額

    70万円(130万円の減額)

  • 手続き

    訴訟

事案

婚姻中に、依頼者が暴言を吐き、それによって離婚を余儀なくされたことを理由に慰謝料請求を求められていました。「暴言なんか吐いていないし、むしろ自分の方が相手方から色々と傷つけられた。むしろ自分の方が慰謝料を取りたい。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

相手方は、依頼者に対し、200万円の慰謝料の請求を求めて訴訟を提起してきました。

証人尋問を経て、裁判官は、慰謝料は100万~120万円程度と考えているようでした(この時点で約100万円の減額)。その後、和解手続の中で更に交渉を続けたところ、最終的に慰謝料の金額は70万円で合意に達し、和解で訴訟が終了しました。

その他の慰謝料請求の解決事例はこちら

慰謝料請求

依頼者の性別・職業

依頼者の性別

慰謝料請求の手続き

手続き

慰謝料金額


離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい