450万円減額!!(和解に至らなかった訴訟でも、想定の額まで減額できたケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 慰謝料の解決事例
  • 450万円減額!!(和解に至らなかった訴訟でも、想定の額まで減額できたケース)

慰謝料の解決事例

025 450万円減額!!(和解に至らなかった訴訟でも、想定の額まで減額できたケース)
  • 離婚請求

    求められた

  • 性別

  • 職業

    公務員

  • 相手職業

    無職

  • 証拠

    写真

    診断書

  • 慰謝料金額

    350万円(450万円の減額)

  • 手続き

    訴訟

事案

DV行為、不貞行為をしたことを理由に妻から慰謝料800万円の請求をされていました。「一部、暴力をふるった事実があることは認めるが、事実と異なる部分があるし、あまりにも金額が高すぎる。どうにかして金額を小さくできないだろうか。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

訴訟中も何度か裁判官より和解を勧められたが、妻が請求額を一切下げようとしなかった為、和解に至らず、最終的に尋問まで行い、判決が下されるに至った。判決の中で、夫本人が当初から認めている部分以外の暴行の事実については概ね排斥され、認められた慰謝料の金額も当初の想定通りの金額まで減額させることに成功した。

その他の慰謝料請求の解決事例はこちら

慰謝料請求

依頼者の性別・職業

依頼者の性別

慰謝料請求の手続き

手続き

慰謝料金額


離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい