連れ添って何十年、その先に待っていたのは・・・(熟年離婚のケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 離婚の解決事例
  • 連れ添って何十年、その先に待っていたのは・・・(熟年離婚のケース)

離婚の解決事例

006 連れ添って何十年、その先に待っていたのは・・・(熟年離婚のケース)
  • 離婚請求

    求められた

  • 原因

    性格の
    不一致

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    専業主婦

  • 相手職業

    無職

  • 条件

    財産分与(退職金)

  • 手続き

    協議

事案

夫婦円満調停と婚姻費用分担調停中でしたが、本人同士の話し合いの中で、離婚については概ね合意に達していました。しかし、どうやら夫が支給済みの退職金を、別居後、勝手に費消している様子だ。調停委員にその話をしても、夫は聞く耳を持たず、調停での話し合いは一向に進まない。

「夫と連れ添って何十年、色々な我慢も重ねてきたのだから、退職金まできっちり頂きたい。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

調停の期日間に、当事務所において、夫と退職金について協議を行いました。実際、退職金は支給時点より減少しておりましたが、協議の結果、財産分与として、現存基準より大幅に有利な金額(1500万円)を支払う旨の合意の取り付けに成功しました。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい