不倫に及んだ夫が、1か月以内に協議で離婚することに成功した事例 | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚の解決事例

087 不倫に及んだ夫が、1か月以内に協議で離婚することに成功した事例
  • 離婚請求

    求めた

  • 原因

    不倫

  • 性別

  • 子ども

    あり

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    会社員

  • 条件

    養育費

    慰謝料

  • 手続き

    協議

事案

夫は、他の女性と不倫関係にありましたが、いまだ妻には把握されておりませんでした。その上で妻に離婚を切り出したが、全面的に拒否されてしまっている。「何とか不倫の事実が明らかになる前に早く離婚したい。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

受任直後に当事務所の弁護士が妻に離婚を求めて交渉を行ったところ、最初の交渉で条件次第で離婚に応じるという言質をとることができました。そこで、速やかに妻が納得できる条件を準備し、提案したところ、受任から1か月以内に離婚を成立させることに成功しました。

 
離婚
備考
弁護士
介入前
拒否
 
弁護士
介入後
離婚成立
※有責配偶者からの離婚成立

弁護士の視点

夫に不倫の事実があり、もしその事実が明らかになっていたら有責配偶者として慰謝料を請求される立場にあったのみならず、数年間にわたって離婚が認められず、かつ、その間は婚姻費用を支払い続けなければならないという三重苦の窮地に立たされるところでした。もし、解決に時間が掛かってたら必然的に不倫の事実が明らかになる危険が高まりましたが、その前に離婚を成立させることができたという点で大きな成功を納めた事例です。

その他の離婚の解決事例はこちら

離婚の原因

離婚の条件

離婚の手続き

その他の分類

依頼者の性別

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい