300万円減額!!(訴訟中に和解案を提案し大幅に減額できたケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

慰謝料の解決事例

019 300万円減額!!(訴訟中に和解案を提案し大幅に減額できたケース)
  • 離婚請求

    求められた

  • 性別

  • 職業

    会社員

  • 相手職業

    会社員

  • 証拠

    LINE

  • 慰謝料金額

    250万円(300万円の減額)

  • 手続き

    訴訟

事案

LINEのやり取り等を証拠に、相手方より550万円の慰謝料を請求されていました。

「不貞行為があったことは認めるし、出来る限りの金銭を支払う気持ちはあるが、あまりにも金額が高すぎる。できる限り減額してほしい。」そのような思いで当事務所にご相談にこられました。

解決

相手方の保有する証拠の内容が固く(不貞行為の存在が明らかなLINEのやり取りがありました)、判決になれば相応の金額を一括で支払う旨の判決が出されることが濃厚な事例でした。

そこで、訴訟中に、当事務所の弁護士が和解案を提案したところ、当初は相手方も拒否しておりましたが、裁判官の介入も相まって、両者の主張が近づいてきました。

最終的に、総額を300万円減額した上で、長期の分割で和解が成立するに至りました。

その他の慰謝料請求の解決事例はこちら

慰謝料請求

依頼者の性別・職業

依頼者の性別

慰謝料請求の手続き

手続き

慰謝料金額


離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい