680万円減額!!(大幅な慰謝料の減額と長期の分割が成立したケース) | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

慰謝料の解決事例

024 680万円減額!!(大幅な慰謝料の減額と長期の分割が成立したケース)
  • 離婚請求

    求められた

  • 性別

  • 職業

    主婦

  • 相手職業

    主婦

  • 証拠

    念書

    証言

  • 慰謝料金額

    320万円(680万円の減額・分割)

  • 手続き

    訴訟

事案

不貞行為をしたことを理由に相手方より慰謝料800万円の請求をされていました。

「不貞行為の事実は間違いないが、主婦である自分にとって800万円という金額の支払は想像できない。どうにかして金額を小さくできないだろうか。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

相手方の婚姻期間、不定行為の期間、過去に一度念書を作成した後の再度の不貞行為など、判決となった場合、相当高額な慰謝料の支払いを命じられる可能性が高い案件でした。訴訟中も100万円の一括払いでしかた応できない旨を主張していたが、相手方が応じることはなく、尋問手続まで行いました。

尋問後も、相手方との主張の開きが大きく、和解は不可能とも思われましたが、裁判官の介入もあり、多少の条件は付いたものの、最終的に200万円の一括払いと120万円の分割払いの合計320万円で合意に至りました。

相手方の請求を680万円も減額できたこと、判決になった場合に命じられたであろう金額よりも減額できたこと、長期の分割に応じて頂いたこと等、十分な成果を挙げられた事案です。

その他の慰謝料請求の解決事例はこちら

慰謝料請求

依頼者の性別・職業

依頼者の性別

慰謝料請求の手続き

手続き

慰謝料金額


離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい