初回相談
30分無料

離婚・慰謝料に関するご相談 [受付] 9:00 - 18:00

0120-100-129

メール

LINE

離婚・慰謝料に関するご相談 [受付] 9:00 - 18:00

初回相談
30分無料

0120-100-129

当初から一貫して相手方が慰謝料の支払いを一切拒否していたものの、最終的に訴訟上の和解で慰謝料145万円を回収することに成功した事例

  • 離婚請求

    求めた

  • 性別

  • 職業

    公務員

  • 相手職業

    公務員

  • 証拠

    メール・LINE

  • 慰謝料金額

    145万円

  • 手続き

    訴訟

事案

妻が勤務先の上司と不貞行為に及んでいたことが発覚した。「絶対に許せないので慰謝料を請求したい。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。

解決

当初、当事務所の弁護士が相手方に協議で慰謝料の支払いを求めたところ、支払を拒否されました。そこで、訴訟を提起しましたが、相手方は訴訟係属中も一貫して慰謝料の支払いを拒否し続けられました。

その結果、いわゆる尋問を行うことになり、当職の弁護士が相手方に対して厳しい反対尋問を行いました。その結果、裁判所も当方に有利な心証を抱くこととなり、概ね相場に近い金額で和解が成立することになりました。

 
慰謝料
弁護士

介入前
0円
弁護士

介入後
145万円

弁護士の視点

尋問は裁判のクライマックスです。皆さんが裁判と聞いて思い浮かべる場面に近いものです。尋問の中でも、相手方に対して質問を行う反対尋問が巧みな弁護士かどうかは、弁護士の実力を図る一つの大きな要素となります。本件は、尋問で当方に有利な結論を導いたという点で大きな成功を納めた事例です。

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい