初回相談
30分無料

離婚・慰謝料に関するご相談 [受付] 9:00 - 18:00

0120-100-129

メール

LINE

離婚・慰謝料に関するご相談 [受付] 9:00 - 18:00

初回相談
30分無料

0120-100-129

「養育費をいつまで支払うかで争っています。夫は高校を卒業する18歳までと言っていますが、私は大学を卒業するまで支払ってもらいたいと思っていますが可能でしょうか?」養育費Q&A

Q4

養育費をいつまで支払うかで争っています。
夫は高校を卒業する18歳までと言っていますが、私は大学を卒業するまで支払ってもらいたいと思っていますが可能でしょうか?

A4

養育費の支払い時期は基本的に「成人」に達するまでとされており、従前より20歳が成人とされていた関係で、原則的に養育費の支払い終期は20歳とされることが殆どでした。なお、2022年4月1日より、法改正に伴い成人年齢が18歳に引き下げられますが、養育費がお子様の健全な成長に不可欠なものであるという観点から、当然に養育費の終期を引き下げるというお話には現状なっておりません。

もっとも、養育費の根拠はお子様の扶養義務に基づくものですので、お子様が18歳で就職したような場合は養育費の支払い義務がなくなる場合もございます。他方で、両親の学歴や従前の経緯からお子様が大学に進学する蓋然性が極めて高い場合等は、例外的に22歳までなど、大学を卒業する年を前提として終期を定める場合もございます。

このQ&Aに関連するページはこちら

離婚・慰謝料のお悩みに関する相談受付中【初回30分無料】